myViewBoard.com

提供: myViewBoard
ナビゲーションに移動 検索に移動

myViewBoardは、ViewSonicの「視覚的学習プラットフォーム」です。myViewBoard.com には、 myViewBoard ClassroomWhiteboard などの myViewBoard エコシステム内のアプリケーションとサービスが含まれています。 これらのアプリケーションは適切なブラウザで実行できますが、 myViewBoard には専用のWindows および Android アプリをダウンロードするためのリンクも含まれています。

また、myviewboard.com を使用して、 Classroom セッションおよびホワイトボードセッションとやり取りし、 Throw のファイル伝送や 画面共有 などの機能を使用することができます。

Guide-book.svg
Toolbar-bottom.svg



動作環境

myViewBoard.com は、どのブラウザーからでもアクセスできますが、Chromium ベースのブラウザーに最適です。

最高のパフォーマンスを得るには、Chrome ブラウザ(またはChromeベースのブラウザ)をお勧めします。myViewBoard は、WebRTC(ウェブリアルタイムコミュニケーション)を使用して、Chromebook、Windows、macOS などのさまざまなプラットフォーム間で画面共有を実現します。現在、WebRTC は Chrome ブラウザでのみサポートされています。
Microsoft Edgeは、myviewboard.com も完全にサポートしています。Edge は、Google Chrome と同じ Chromium プラットフォーム上に構築されています。
Opera や Firefox などの Chromium 以外のブラウザは、画面の共有機能がサポートされていないため、myviewboard.com には最適ではありません。


ネットワーク上のmyViewBoardエコシステム(コンパニオン アプリを含む)に適切にアクセスするには、IT部門に次のポートを開くように要求します:

  1. TCPポート443(HTTPS):アウトバウンド
  2. WebRTCサーバーに双方向のUDPおよびTCPポート3478
  3. WebRTCピアと双方向のUDPポート50,000〜65,535(RTP / sRTP / RTCP)
    これらのポートはオプションです。ブロックされている場合、メディアはポート3478でTURNを使用してプロキシされます。

WebRTC プロトコルは、画面共有に使用されています。これらのポートがファイアウォールで開いていることを確認してください。

接続ステータスを確認するには、次のサイトにアクセスしてください: https://myviewboard.com/cast2/test/index.html


以下のやり方もお勧めします:

拡張機能を使用するには、myViewBoard Chrome 拡張機能をインストールしてください。拡張機能はChrome ウェブストアで入手できます。また、Microsoft Edge には手動でインストールすることができます。

myViewBoardのサインアップ

myViewBoard を最大限に活用するために、ユーザーは http://www.myviewboard.com で無料のmyViewBoardアカウントを作成できます。
Google、Microsoft、Apple のアカウント、または通常のメールアドレスでサインアップできます。

myViewBoard アカウントを持っていると、以下のメリットがあります:

  • Classroom セッションを主催します。
  • フォローミー設定 を使用して、デバイスやセッション間でパーソナライズされた設定を一致にします。
  • 紐つけたクラウドサービスに保存されているファイルへのアクセス。
  • Whiteboard またはその他の myViewBoard アプリの全機能を使用可能になります。


まず、myViewBoard homepageホームページの右上にある今すぐ始めるを選択します。

次の画面で、次のサインアップオプションと入力項目があります。


既存の Google、Apple、または Microsoft アカウントでサインアップ:

  1. 以下のオプションのいずれかをクリックします:
    • Google に登録
    • Microsoft に登録
    • Apple ID でサインイン
  2. 次に、myViewBoard にアカウントへのアクセスを許可します。


通常のメールアドレスでサインアップ

  1. myViewBoard サインアップページにて、以下の情報を入力します:
    • ユニークな myViewBoard アカウント名
    • メールアドレス
    • パスワード
  2. myViewBoard 利用規約プライバシーポリシーをご確認いただき、同意のチェックボックスを選択します。
  3. 次へをクリックしてください。
  4. 最適のmyViewBoard体験をご提供するために、カスタマイズアンケートから最適なご回答をお選びください。
  5. ユニークな myViewBoard 名を名付けすると、サインアップは完了しました。

サインアップに成功してから

  1. アクティベーションメールがお使いのメールアドレスに送信されます。 アクティベーションメールのリンクをクリックしてください。
  2. アクティベーションしてから、https://myviewboard.com/signin にサインインして、myViewBoard アカウントを設定します。
  3. 初回のサインインする時に、myViewBoard.com はユーザーのプロファイルとアカウント名を更新することをリマインドします。


myViewBoard にサインイン


既存の myViewBoard アカウントにサインイン:

  1. 登録した情報を使用して、既存のアカウントにサインインできます。たとえば、学校や会社の Microsoft 資格情報に登録した場合、その資格情報が myViewBoard の登録情報になります。
  2. 以下のどちらをお選びください:
    • Google でサインイン
    • Microsoft でサインイン
    • Apple ID でサインイン
    • メールアドレスでサインイン

アカウントへのアクセスに問題がある場合は、パスワードをお忘れですか?を試すか、カスタマーサポートセンターにお問い合わせてください。


サインインせずにご利用できる myViewBoard.com 機能

ユーザーが myViewBoard.com にアクセスすると、サインインせずに次の機能にアクセスできます:


myViewBoard.com の使用

トップツールバー

サインインすると、追加機能が利用可能になります。これらの機能には、画面最上部のツールバーからアクセスできます。アカウントの種類によっては、エンティティ管理などの一部の機能にアクセスできない場合があります。


アカウント情報

上部のツールバーは、ユーザーの myViewBoard名ログインメールと共にプロファイル画像の横に表示されます。プロファイル画像をクリックすると、オプションが表示されます。

アイコン
機能
詳細
ホームページ
myViewBoard.com のホームページに戻ります。
Whiteboard と Classroom の設定、およびサードパーティのサービスへの接続を設定します。
 
アカウントを編集
個人プロファイル、プロファイル画像、アカウント名、通知、セキュリティを設定します。
パスワードを変更
お使いのパスワードを変更します。
サインアウト
myViewBoard ウェブサイトからサインアウトします。


クイックリンク

クイックリンクで使用できるオプションは、ログインしているユーザーアカウントの種類によって異なる場合があります。

アイコン
機能
詳細
#1C1C1C
新しいmyViewBoard Classroom セッションを主催します。
#1C1C1C
ブラウザベースされたデジタルホワイトボード。
#1C1C1C
教育に特化したハイクオリティ教育支援ビデオ。
#1C1C1C
プレゼンテーションの効果、聴衆の気分、場所の環境を分析するセンサー。
myViewBoard Sens センサーアクセサリーが必要です。
ユーザーを管理するための管理者用サービス1
#1C1C1C
デバイスを管理するための管理者用サービス1
Mvb wiki logo.svg
myViewBoard ユーザーマニュアルと技術情報を提供する Wiki スイート。
MVB support request.png
テクニカルサポートをリクエストします。
myViewBoard のコミュニティプラットフォーム。
myViewBoard YouTube チャンネル。
以下の形式からファイルを変換できます:

.flipchart (Promethean ActivInspire で使用)、 .notebook (SMART Notebook で使用)、 .enb (ViewBoard 2.1 と EasiNote3 で使用)形式から、

Whiteboard for Windows .vboard または Whiteboard for Android .iwb ファイル形式に変換します。
スムーズな myViewBoard 体験のための帯域幅環境を計算します。

1 これらの機能へのアクセスをリクエストするには、こちらをクリックしてください。


フォローミーにて Whiteboard と Classroom を設定する

フォローミー設定は、すべての myViewBoard Whiteboard および Classroom セッションに適用されます。 これらの設定はお使いのアカウントを「フォロー」することで、あらゆるデバイスやセッションでのmyViewBoardのご活用に一貫性のある利便性をご提供いたします。

フォローミー設定のカスタマイズするには、myviewboard.com にログインしてから、以下の手順に従ってください:

  • ツールバーのFollowMe.svgアイコンをクリックする。
または
  • プロファイル画像をクリックして、ドロップダウンメニューからFollowMe.svg フォローミー を選択してください。
  • 設定をカスタマイズしてから、画面最下部の 確認ボタンをクリックするのをお忘れないでください。

設定を保存したら、設定変更を反映するために、Whiteboard または Classroom に再度ログインしする必要がある場合があります。

フォローミー設定のカスタマイズの詳細については、こちらをクリックしてください。

エンティティの管理について

アイコン

myviewboard.com のエンティティ管理コンソールは、myViewBoard エンティティ (学校や会社など)の集中管理およびセットアップオプションを提供します。このコンソールには、管理者として設定されたユーザーのみがアクセスできます。

サポートが必要な場合は、あなたのアカウント管理者または こちら にお問い合わせてください。

エンティティの管理は、次のような複数の myViewBoard ソフトウェアを遠隔監視および管理できるツールです:

  • ユーザーと使用状況データの概要を一覧する。
  • クラウドサービスを選択し、アカウントにリンクするのを許可します。
  • サポートされているデバイスのリモートハードウェア管理 を許可します。
  • ユーザー情報、サブスクリプション、ドメイン情報を更新または一覧します。
  • シングルサインオンとソフトウェアインスタンスの設定を管理します。

詳細については、エンティティ管理をご覧ください。

エンティティアカウントへのサインアップには、フォームを送信してお問い合わせください。

myViewBoard アカウントの種類

標準アカウントは無料で、Whiteboard、myViewBoard Originals などを含みます。ただし、ユーザーおよびデバイス管理ツール (エンティティ管理 および Manager) などの一部の機能は、特定のmyViewBoard アカウントでのみ使用できます。 myViewBoardアカウントの詳細については、プランを参照してください。

新型コロナパンデミックを通じて継続教育を支援するため 、ViewSonic は、2021 年 9 月 30 日までにサインアップした場合、myViewBoard プレミアムを 1 年間無料で提供しています。


続きを読む

Learn more 990000.svg もっと学ぶ

myViewBoard の詳細については、オンラインリソースを参照してください。


Social media 990000.svg ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでフォローして、最新情報や更新について通知を手に入れます。


Facebook-square.svg Facebook
Twitter-square.svg Twitter
Instagram.svg Instagram
Linkedin-square.svg LinkedIn
Youtube-play.svg YouTube channel

Learn more 990000.svg もっと学ぶ

myViewBoard の詳細については、オンラインリソースを参照してください。


Social media 990000.svg ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでフォローして、最新情報や更新について通知を手に入れます。


Facebook-square.svg Facebook
Twitter-square.svg Twitter
Instagram.svg Instagram
Linkedin-square.svg LinkedIn
Youtube-play.svg YouTube channel
Powered by
Powered by.png
Built by
Logo.png

免責事項: その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します 。

Powered by
Powered by.png
Built by
Logo.png