Cloud Integration

myViewBoard.com のフォローミー設定にて、クラウドアカウントをmyViewBoardアカウントに紐つけます。

myViewBoard アカウントは、クラウドドライブやビデオ会議アカウントなど、ユーザーが持っている可能性のある他のアカウントに紐つけるのができます。

myViewBoard は以下のクラウドサービスをサポートしています:

  • Google-drive.svg Google Drive
  • Dropbox.svg Dropbox
  • Box.svg Box
  • OneDrive2019.svg OneDrive & OneDrive for Business (エンティティアカウントのみに対応)
  • Zoom.svg Zoom
  • Logo-Google-classroom.svg Google Classroom
  • GoToMeeting


お使いのクラウドアカウントを myViewBoard に接続する

  1. http://www.myViewBoard.com にサインインします。
  2. 右上隅のプロファイル画像をクリックし、 フォーローミー を選択します。
  3. クラウド統合をクリックします。
  4. クラウド統合の画面で、紐付けたいクラウドストレージアカウントを選択します。
  5. 5. アカウントにサインインし、 myViewBoard がアカウントにアクセスできるようにします。

アカウントの紐付け後、 myViewBoard という名前の新しいフォルダーがクラウドドライブのルートディレクトリに作成されます。

追加するクラウドアカウントごとに上記手順を繰り返します。主なクラウドストレージとしてアカウントを設定するには、「デフォルトとして設定」をクリックしてください。


フォルダ

紐つけたら、Whiteboard または Classroom  マジックボックスからお使いのクラウドアカウントに接続できます。

myViewBoard アカウントをクラウドアカウントに接続すると、新しい myViewBoard フォルダーがクラウドドライブに作成されます。

デフォルトでは、'myViewBoard' のフォルダには次のサブフォルダが含まれています:

  • Background - キャンバス背景のオプションとして利用可能なカスタム画像ファイル。
  • Canvas - 自動保存された myViewBoard セッション。
  • Magic Line Pen - マジックラインペンのオプションとして利用可能なカスタム画像ファイル。
  • Media - マジックボックスのクラウド統合機能のデフォルトフォルダ。
  • Shape Pen - シャープペンのオプションとして利用可能なカスタム画像ファイル。
  • Throw - Throwの機能により受信したファイルとアイテム。

myViewBoardで特定の機能がアクティブ化されると、追加のフォルダが作成されます:

  • Pop Quiz - Pop Quiz 機能により受信したファイルとアイテム。
  • QR Share - QRコード共有機能を通じて共有された myViewBoard セッションの PDF エクスポート。


カスタム画像のアップロード

クラウドドライブアカウントを使用して、Whiteboard または Classroom セッションで活用できるカスタム画像をアップロードします。

  1. http://www.myviewboard.com にサインインする
  2. プロファイル画像をクリックして、ドロップダウンメニューから フォローミー を選択してください。
  3. 設定の画面にて、myViewBoard のデフォルトテーマが選択されていないことを確認してください。
  4. クラウド統合の画面にて、目的のクラウドドライブがデフォルトとして選択されていることを確認してください。
  5. 背景、マジックラインペン、シェイプペンの画面にて、下記の手順を実行してください。
    1. 背景、マジックラインペン、シェイプペンのタブにアクセスします。
    2. Click Update Files to open the cloud storage location for the specified feature.ファイルの更新をクリックして、指定されたクラウドドライブのフォルダを開きます。
    3. PNG または JPG 形式の画像を選択してフォルダにアップロードしてください。
画像は次の要件を満たす必要があります:
背景 解像度に制限はありませんが、3840 x 2160 (4K 解像度) は推奨です。
マジックラインペン 少なくとも 96x96 ピクセルである必要があります。画像は空白を埋めるために並べて表示されます。
シェイプペン すべてのペン画像は 96 x 96 ピクセルの解像度に自動的に拡大あるいは縮小されます。


セッションを終了する時にクラウドドライブに自動保存

クラウドドライブをデフォルトとして設定すると、「終了する時にクラウドに自動保存」機能が自動的に有効になります。

  • myViewBoard.com ウェブサイトで、フォローミー設定ページにてデフォルトのクラウドドライブを割り当てます。
  • Whiteboard for Windows で、デフォルトのクラウドドライブが有効になっていることを確認します。

セッションがアイドルタイムアウト期間に達すると、myViewBoard for Windows は、現在のセッションを「autosave- [TimeStamp] .vboard」というファイル名で、デフォルトのクラウドドライブの「\myViewBoard\Canvas\」フォルダに自動的に保存します。


メッセージングおよびビデオ会議アプリと統合する

Whiteboard for Windows は GoToMeeting、Zoom、Skype for Business などのアカウントを統合することで、会議中に myViewBoard ソフトウェアの利用を可能にします。


GoToMeeting、Zoom の統合の詳細には、以下をご覧になってください:


Skype for Business との統合を有効にするには、Skype for Business が既にインストールされていることを確認してから、次の手順を実行します:

  1. Whiteboard for Windows を起動する。
  2. サポートされているアカウントで Whiteboardfor Windows にサインインして、Skype forBusiness と統合します。
    ほとんどのエンティティアカウントは通常、myViewBoard for Windows と Skype for Business に同じユーザー名を割り当てますが、ご利用する前にアカウント管理者に確認してください。
  3. ワイヤレスプレゼンテーション アイコンをクリックしてください。
  4. Skype のアイコンをクリックすると、Skype が起動されて自動的にサインインされます。
yRPDusEyRC0

myViewBoard & Skype の統合



関連メディア

mlT5hxmbqWU

フォローミー設定 - クラウド統合




  もっと学ぶ

myViewBoard の詳細については、オンラインリソースを参照してください。


  ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでフォローして、最新情報や更新について通知を手に入れます。


  Facebook
  Twitter
  Instagram
  LinkedIn
  YouTube channel

  もっと学ぶ

myViewBoard の詳細については、オンラインリソースを参照してください。


  ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでフォローして、最新情報や更新について通知を手に入れます。


  Facebook
  Twitter
  Instagram
  LinkedIn
  YouTube channel
Powered by
 
Built by
 

免責事項: その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します 。

Powered by
 
Built by