Classroom

提供: myViewBoard
ナビゲーションに移動 検索に移動


Icon Classroom.svg myViewBoard Classroom は、授業を提供するためのオンラインで完全ブラウザベースのオンラインプラットフォームです。簡単に学習できるように、従来の物理教室に似ているように設計されています。 インストールするソフトウェアはなく、学生はアカウントを作成する必要もありません。また、 Google Classroomとクラウドの統合をサポートする機能も組み込まれており、学生を簡単に招待したり、授業資料を共有したりすることができます。

myViewBoard Classroomは 2 つのブラウザタブで動作できます。必要ではありませんが、 2 つの画面を使用することをお勧めします。 最初のタブには、デジタルホワイトボードまたはキャンバスが表示されます。 ここでは、授業の内容をインポートと編集されます。 2 番目のタブは、学生情報とチャット、グループ作業、及び学生が現在授業を表示しているかどうか、学生が質問をしたりコメントを共有したりするために発言権を要求したかどうかを表示するためのダッシュボードです

初めてmyViewBoard Classroomの使用を開始するには、動作環境myViewBoardアカウントの作成方法 を確認してください。


Teach.svg
Student.svg



動作環境

動作環境
デバイス 最低限必要なスペック
PC及びラップトップ( Surface Go を含む)
  • CPU: シングルコア 1.5GHz以上、2.8 GHz(デュアルコア)以上を推奨
  • RAM: 最低2GB以上、 4+ GB推奨
  • ネットワーク帯域幅: 1 MB/ 秒以上、 8 MB/ 秒または 801 プロセッサを推奨
  • Google Chrome (v83+) や Microsoft Edge (88.0.705.74) などの Chromium ベースのブラウザ。
Androidタブレット
  • CPU: Snapdragon 650 または 801 以上のプロセッサ(または同等のプロセッサ)
  • RAM: 最低3GB以上のRAM
  • Google Chrome (v83+) や Microsoft Edge (88.0.705.74) などの Chromium ベースのブラウザ。
iPad (iOS)*Classroomセッションに参加する場合のみ
  • iPad Pro (全機種)
  • iPad (第5世代) 以降
  • iPad Air 2以降
  • iPad mini 4以降
  • Safari のみ
Windows10を搭載したViewSonic ViewBoard IFPs Google Chrome (v83+) や Microsoft Edge (88.0.705.74) などの Chromium ベースのブラウザ。
Chromebooks Google Chrome (v83+) や Microsoft Edge (88.0.705.74) などの Chromium ベースのブラウザ。

ビデオストリーミングの場合、最良の結果を得るには、少なくともデュアルコアプロセッサと8.0GBのRAMを搭載することを推奨します。

実際のシナリオでは、デバイスのパフォーマンスは、プログラムの数や開いているブラウザのタブ数、ネットワークの信号強度など、多くの要因の影響を受けます。そのため、パフォーマンスの問題が発生した場合は、まずこれらの影響要因を検討することをお勧めします。

最適な操作性を得るには、 1920 * 1080 ピクセルの画面解像度を推奨します。

ドメインホワイトリスト

ドメインホワイトリストは通常 IT 管理者により処理されます。

ドメイン 説明
*.myviewboard.com Web アプリケーションエコシステムが機能するようにします 。
myviewboard.com ワイルドカード サブドメインを許可するために必要なサブサービス エコシステムが含まれています。
*.myviewboard.cloud Web サービスのリソースが正常に機能するために必要です。
myviewboardclips.com myViewBoard Clipsが正しく動作するようにします。
*.visualstudio.com VisualStudio API は、ユーザーエクスペリエンスを強化するために使用されます。
*.pndsn.com Chat Room API

アスタリスク * は上記の場所に含める必要があります。


以下の必須ポートがホワイトリストに登録されていることを確認してください。

  • プロトコル : HTTPS/2 SSL
  • WebSocket 接続 : ポート 443

また、次のポートをホワイトリストに登録することを強くお勧めします。

  • UDPポート番号 : 49152-65535
  • TCP リスニングとUDPにおけるポート番号: 3478
  • TLSと DTLSスニングにおけるポート番号:5349
  • STUN サーバーの場合は、UDP ポート 19302 をホワイトリストに登録することをお勧めします。
自動タイムアウト

Classroom のブラウザタブが 30 分間使用されない場合、教師やセッション主催者は自動的にログアウトされ、セッションが終了します。 これには、学生のセッションを終了することも含まれます。

この自動タイムアウトは myViewBoard アカウントのタイムアウトとは異なることに注意してください。myViewBoard アカウントのタイムアウトは、myViewBoard.comのフォローミーで設定できます(サインインが必要です)。

現在の制限事項

以下は、Classroomの使用時に発生する可能性がある制限事項の一覧です。現在、myViewBoard チームはこれらの制限を認識しており、解決に向けて取り組んでいます。
ここに記載されていない問題が発生した場合は、myViewBoardカスタマサポートセンターにお問い合わせください。 これにより、 myViewBoard サービスの改善に役立ちます。


一般的な制限事項
1. モバイル デバイスでは、アプリ間を切り替えるなどしてバックグラウンドに送信すると、セッションはすぐに終了します。

  • 現在セッションに参加しているユーザーは、ドロップされます。
  • ホストの現在のセッションが自動的に終了します。

2. Classroom にファイルをインポートすると、フォーマットの問題が発生する場合があります。既知の問題は次のとおりです:

  • セル間隔を持つテーブル
  • ページの色とページ罫線
  • 画像/フォント: 効果、間隔、位置
  • オーディオ、ビデオ、PDF のアクティブな要素
  • PPT: 効果とアニメーション
  • PDF: ブックマーク、タグ、コメント

3. テキストやその他の要素が正しく表示されない場合は、ブラウザのズームレベルとシステムのズームレベルを調整することを検討してください。Windows デバイスでは、「設定」で「スケール」と「レイアウト」を検索し、 100% に調整します。これにより、Classroomでのディスプレイの問題解決に役立つ場合があります。


ブラウザ

  • Chrome: 下線付きテキストが正しく表示されないことがあります。


デバイス

  • iPad: 教師が YouTube クリップとビデオ通話の両方を再生する場合、 iPad を使用している学生には YouTube クリップのみを表示できます。
  • iPad: 教師が最初に学生に発言許可を与え、その許可を取り消すと、教師が許可を取り消した後に 、iPad を使っている学生はマイクのポップアップをクリックしても、発言ができます。 言い換えれば、教師からの通話許可により、学生の iPad でマイクポップアップがトリガーされ、学生が「キャンセル」または「許可」をクリックするまで表示されたままになります。 教師がすでに発言許可を取り消した後で、学生が「許可」をクリックした場合、学生は引き続きクラスに話しかけることができます。 教師は、学生の発言権を再度有効にしてから無効にすることで、これを無効にできます。
  • iPad および Android タブレット: 画面記録機能は、 Android タブレットおよび iPad ではサポートされていません。
  • iPad: ブラウザーとの互換性がないため、 MP4 ファイルが機能しない可能性があります。

Open Classroom

Classroom は適切な Web ブラウザから直接動作するため、ソフトウェアをダウンロードする必要はありません。Google Chrome または Edgeなどの Chromium ブラウザを使用することをお勧めします。

Classroom へのアクセスは簡単です。手順については、下記を参照してください。

  • http://myviewboard.com にアクセスし、myViewBoard アカウントでサインインします。
  • メイン画面で、 Icon Classroom.svg 「 Classroom 」をクリックします。

デジタルホワイトボードツール

Classroom のすべてのアイコンと機能の概要については、Classroom ツールバー アイコンを参照してください。

メインツールバーには、授業を作成およびインポートするための主要なツールのほとんどが含まれています。 デフォルトでは画面の右側に表示されますが、画面のいずれかの側にドラッグすることもできます。

教師には、授業を作成するため、次のツールを使用できます:

Classroom-3-main-toolbar-drag-2-horizontal-lines.svg
MT 1 file.svg
MT 2 Magic Box.svg
Classroom 3.0 MT 3 select.svg
Classroom 3.0 MT 4 Pen.svg
Classroom 3.0 MT 5 eraser.svg
Classroom 3.0 MT 6 sticky.svg
Classroom 3.0 MT 7 shapes.svg
Classroom 3.0 MT 8 text.svg
Zoom-in2.svg
Classroom 3.0 MT 9 undo.svg
Classroom 3.0 MT 91 redo.svg
Classroom 3.0 MT 92 background.svg
ファイルマネージャー
ファイルの作成、共有、インポート、及びエクスポート。
マジックボックス
クラウドやローカルストレージ、その他のリソースへのアクセス。
選択ツール
オブジェクトと画像の選択。
ペン
フリーハンド線を描画します。もう一度クリックすると、ペンオプションが開きます。
消しゴム
オブジェクトを消去します。 もう一度クリックすると、消しゴムオプションが表示されます。
付箋
テキスト付きの付箋を追加します。
図形/直線
さまざまな図形を描画します。
テキスト
テキストの挿入と書式設定。
ズーム
ページをズームします。
元に戻す
直前の操作を元に戻します。
やり直す
直前の元に戻す操作を元に戻します。
背景
一つまたはすべてのページの背景を変更します。
MT 1 file.svg
ファイルマネージャー
ファイルの作成、共有、インポート、及びエクスポート。
MT 2 Magic Box.svg
マジックボックス
クラウドやローカルストレージ、その他のリソースへのアクセス。
Classroom 3.0 MT 3 select.svg
選択ツール
オブジェクトと画像の選択。
Classroom 3.0 MT 4 Pen.svg
ペン
フリーハンド線を描画します。もう一度クリックすると、ペンオプションが開きます。
Classroom 3.0 MT 5 eraser.svg
消しゴム
オブジェクトを消去します。 もう一度クリックすると、消しゴムオプションが表示されます。
Classroom 3.0 MT 6 sticky.svg
付箋
テキスト付きの付箋を追加します。
Classroom 3.0 MT 7 shapes.svg
図形/直線
さまざまな図形を描画します。
Classroom 3.0 MT 8 text.svg
テキスト
テキストの挿入と書式設定。
Zoom-in2.svg
ズーム
ページをズームします。
Classroom 3.0 MT 9 undo.svg
元に戻す
直前の操作を元に戻します。
Classroom 3.0 MT 91 redo.svg
やり直す
直前の元に戻す操作を元に戻します。
Classroom 3.0 MT 92 background.svg
背景
一つまたはすべてのページの背景を変更します。

授業のインポートと保存

教師は、新しい授業を作成したり、以前に作成した既存の授業を Classroom にインポートしたりできます。 多くのファイル形式がサポートされているため、既存の授業資料がある場合は、Classroom で簡単に開くことができます。


サポートされるファイル形式
形式 フォーマット
画像ファイル .JPEG, .PNG, .GIF, .SVG
ビデオ *.MP4, *.MOV
オーディオ .*.WAV, *.AAC, *.MP3
Microsoft Word .DOC, .DOCX
Portable Document Format .PDF1
PowerPoint .PPT, .PPTX1
Google Jamboard, Google Docs, Slides

1 教師/主催者のみ。


デバイスまたはクラウドストレージからコンテンツをインポートするには、MT 2 Magic Box.svg マジックボックスを使用します(上記参照)。 授業を保存やエクスポートするには、メインツールバーの MT 1 file.svg ファイル マネージャー アイコンを使用して、次のオプションを選択します:

オプション
説明
New file classroom1.svg
新規ファイル
新しい空白のキャンバスを作成します。
ご注意:現在のキャンバスは破棄されます。
Open file classroom.svg
開く
ローカルドライブまたはクラウドストレージから .qb ファイルの内容を授業に読み込みます。
Export to qb.svg
.qb にエクスポート
授業のコピーを.qb ファイルでローカルドライブまたはクラウドストレージに保存します 。
この授業は、今後のセッションでロードすることができます。
Export to .pdf Classroom.svg
.pdfにエクスポート
授業のコピーを PDF 形式でローカルドライブまたはクラウドストレージに保存します。
教師は、生成された PDF を生徒に配布できます。

QRコードで共有
Classroomでは、ファイルの PDF バージョンを生成し、接続されている Google Drive アカウントにアップロードして、QR コードリンクを表示します。
そして、Classroom セッション中に QR コードが表示され、学生はQR コードをスキャンして PDF ファイルをダウンロードできます。


ヒント: Google Driveや Microsoft OneDrive などのクラウドストレージを myViewBoard アカウントに接続すると、Classroom を実行している任意のデバイスから簡単にファイルにアクセスできます。 ホワイトボードなどの他の myViewBoard アプリとも連携でき、授業の内容を簡単に共有できます。 詳細については、このページの クラウドサービスとの統合 セクションを参照してください。

MT 2 Magic Box.svg マジックボックス: インタラクティブツール

Magic Box でデバイス、クラウドストレージ、または Web からコンテンツをインポートできます。 YouTube および myViewBoard Clipsからビデオを追加することもできます。

メインツールバーの MT 2 Magic Box.svg「マジックボックス」アイコンをクリックして、以下の項目にアクセスします:

アイコン
項目
説明
Classroom 3.0 Magic Box PC icon.svg
このPC
デバイスからファイルを挿入します。
Google drive.svg
Google Drive
接続されている Google Driveアカウントに保存されているリソースを挿入します。
ご注意:挿入できるのは、サポートされている形式のみに対応しています。
複数ページの PDF の場合、各 PDF ページは独自のキャンバスに挿入されます。
Classroom 3.0 Magic Box image search.svg
Web から画像を安全に検索します。
挿入するには、キャンバスにドラッグします。
Icon Clips.svg
教育用ビデオを挿入します。
Icon YouTube.svg
キーワードを使用して YouTube ビデオを検索します。
挿入するには、キャンバスにドラッグします。プレゼンテーションモード(左下のアイコン)に切り替えて、ビデオを再生します。
Icon Webpage.svg
Webページ
キャンバスに Web ページのリンクを埋め込みます。
プレゼンテーションモードに切り替えてアクティブにします。
Icon Animated widget.svg
ユーザーがアニメーションをキャンバスに挿入できます。
現在のモードでは、ユーザーはオブジェクトをクリックして、アニメーションをトリガーすることができます。
Classroom Sketchfab.svg
Sketchfab
数百万の 3D モデルを参照できます。
現在のモードでは、学生が自分のペースでモデルを探索できるようにします。

メディアを上から現在のキャンバスにドラッグアンドドロップします 。または、「グループの概要」メニューから異なるグループをドラッグ & ドロップします。


ページ管理

Classroom 3 Page overview.svg
現在のページ番号と総ページ数が画面の中央下部に表示されます。

  • Classroom 3.0 page arrow left.svgClassroom 3.0 page arrow right.svg をクリックして、キャンバスページ間を移動します。 また、現在のページ番号が総ページ数の上に表示されます。
  • Classroom 3.0 Add page main screen.svg プラスアイコンをクリックして、新しいページを追加します。


ページの動作に関する重要な注意事項

教師用のキャンバスの各ページには、学生のグループに対応するページがあります。そのため、教師用キャンバスのページを追加および削除すると、学生のグループの対応するページが追加および削除されます。その逆も同様です。 たとえば、教師がキャンバスに 5 ページを追加した場合、すべてのグループは自動的に 5つの新しいページを取得します。1 つのグループから5 ページのうち 3 ページ目が削除された場合、教師とすべてのグループのキャンバスで対応する 3 ページ目も削除されます。同じことがページの並べ替えにも当てはまります。


同様に、グループの概要では、ページの下にある左右Classroom 3.0 page arrow left.svgClassroom 3.0 page arrow right.svgの矢印を使用すると、すべての教師とグループのページを同時に移動し、すべての授業の概要を 1 か所で簡単に確認できます。


ページの概要

ページ番号をクリックすると、すべてのページの概要が表示されます。


  • Classroom 3.0 Icon duplicate.svg をクリックして、ページをコピーします。
  • Classroom 3.0 Apply to huddle icon.svg をクリックして、ページをコピーし、1 つまたはすべてのグループに適用します。
  • Classroom 3.0 delete page icon circle red.svg をクリックして、ページを削除します。
  • Classroom 3.0 page overview add page plus .svg をクリックして、新しいページを追加します。
  • クリックしドラッグすると、ページの順序が変更されます。教師のページを並べ替えると、すべてのグループのページが同じように並べ替えられることに注意してください。


教師とグループの概要

Classroom 3 Teacher icon page overview.svg

画面の下にある教師のアイコンをクリックすると、クループの概要が表示されます。 これはページの概要と似ていますが、ここで教師用キャンバスとグループのキャンバスの表示と編集を切り替えることができます。

画面の下にあ Classroom 3.0 page arrow left.svgClassroom 3.0 page arrow right.svgる矢印キーを使用して、すべての教師とグループのページを同時に切り替え、すべてのコンテンツの概要を一度に確認できます。教師ページの概要と同様に、クリックしドラッグしてページを並べ替えますが、この操作でグループのページを並べ替えると、教師ページも並べ替えられることに注意してください。


ご注意: ダッシュボードで学生用の表示を「教師用キャンバス」に設定している場合は、学生も同じ画面を表示します。 これにより、教師は特定のグループからクラス全体の内容を同時に共有することができます。

学生招待

学生は、 myViewBoard アカウントを作成する必要がなく、 授業に参加できます。また、Web ブラウザから直接 Classroom にアクセスすることができ、ソフトウェアをダウンロードする必要もありません。

学生を招待するには:

  1. Classroomの主催者は、画面の右上隅にあるセッションを公開をクリックして、固有の QR コード、セッション ID、および URL を表示できます。
    • 学生は、Companionまたは他の QR コードリーダーを使用して QR コードをスキャンし、Classroom セッションにリダイレクトすることができます。 これにより、学生がモバイルデバイスを使用している場合に便利です。
    • 学生は、教師が共有している URL にアクセスできます。 例:https://myviewboard.com/classroom/student?c=xxxxxx
  2. 次に、学生は自分の名前とセッションパスワード(教師がパスワードを設定している場合)を入力し、Classroom セッションに参加できます。


Classroom 3.0 top right user info QR code.svg


Google Classroom 経由で学生をインポートする

Google Classroom 経由で学生をインポートするには、まず Google Classroom アカウントは myViewBoard アカウントに紐付けられる必要があります。 この設定は、 myviewboard.com のフォーローミー設定のクラウド統合セクションで行います。

手順の詳細については、以下を参照してください:

  1. Classroom で、画面右上の歯車アイコンClassroom 3.0 Settings gear.svgをクリックし、Classroom 3.0 cloud integration.svg「クラウド統合」セクションで、Google Classの横にある「紐付け」をクリックします。
  2. ポップアップウィンドウで、手順に従って Google Classroomを myViewBoard Classroomにリンクします。Google ClassroomにサインインしているアカウントはGoogle アカウントと同じことを確認し、フォーローミー 設定で myViewBoardの紐付け設定が完了したことも確認が必要です。
  3. 最後に、Classroom の「設定」の 「クラウド統合 」で、ドロップダウン矢印をクリックして、リンクしたいGoogle Classを選択します。


注: 既存の Google Classroom クラスは myViewBoard Classroom に紐付けられると、教材や Google Classroom への招待リンクを共有できます。

オーディオと動画共有

学生が教師の顔を見たり、声を聞いたりできるようにすることで、学生の積極的な参加を向上させることができます。

まず、画面の下にあClassroom 3 teacher video audio streaming.svgるストリーミングアイコンをクリックします。
Classroom 3.0 video recorder.svg をクリックして、デバイスカメラ / Web カメラから画像共有が開始されます。 もう一度クリックすると、共有が停止します。
Classroom 3.0 video recorder off.svg をクリックして、画像共有を再開します。
Classroom 3.0 teacher microphone.svg をクリックして、音声共有が開始されます。もう一度クリックすると、停止します。
Classroom 3.0 teacher microphone off.svg をクリックして、音声共有を再開します.
このボタンを使用してClassroom streaming maxminimize-2.svg、画面を最小化または最大化します 。
オーディオとビデオ共有を終了するには、Classroom streaming end.svg 停止ボタンをクリックします。

ダッシュボード - 学生管理

Classroom は一度に最大 30 人までの学生を表示することができます。Classroom を開いた後に表示されるメインブラウザタブ(ウィンドウ) は、キャンバスを表示および編集するためのものです。また、ダッシュボード を別のタブで開くことができます。このタブは、学生の表示と管理に使用します。

右下にあるClassroom 3.0 open dashboard.svgアイコンをクリックして、ダッシュボードを開きます。



ダッシュボードの詳細については、こちらをご覧ください.

グループ討論

リアルな教室と同じように、myViewBoard Classroomでもグループ討論が可能です。教師は、クラス全体での基本的な討論から、各グループでのグループ討論に切り替えることができます。

  1. ダッシュボードで、最初に必要なグループ数(1〜30)が設定されていることを確認します。生徒をドラッグアンドドロップするか、シャッフルボタンShuffle huddle.svgをクリックします。
  2. ダッシュボードにてグループ討論のボタンHuddle toggle.svgをクリックします。
  3. グループ討論のタイマーを設定します。タイマーが終了すると、すべての生徒が教師のプレゼンテーションに戻ります。タイマーは、一度設定すると、クリックすることで延長できます。
  4. グループ討論が開始すると、教師はグループの横にある参加アイコンClassroom Icon join.svgをクリックして討論に参加することができます。
  5. Classroom Icon exit.svgボタンをもう一度クリックして、討論を離れます。
  6. ダッシュボードの右上にあるタイマーアイコンClassroom discussion timer.svgをクリックして、グループ討論を延長できます。
  7. Huddle toggle.svgアイコンをもう一度クリックして、タイマーが切れる前に討論を終了します。


myViewBoard Clipsでビデオクイズを使用する

MT 2 Magic Box.svgマジックボックスからmyViewBoard Clipsにアクセスして、Clipsのビデオクイズを Classroom に直接追加できます。 ここから、ビデオを検索したり、既存のプレイリスト、コレクション、クイズを表示したりできます。 Clips Quiz.svgクイズ アイコンをクリックして、追加したいビデオクイズを選択します。

プレイリストやクイズをClipsで作成するための Wiki ガイドをここからお読みください。


Classroom セッションにClipsのクイズを追加するには、次の手順を参照してください:

クリックで拡大画像を表示します

授業の録画

Google Driveにアップロード、クラウドストレージに保存して QR コードで共有、または直接ダウンロードできます。

現在のセッションを記録して、生徒が授業をあとで復習できるようにすることができます。 セッションを録画するには、次の手順を参照してください:

  1. 画面左下にある [ 画面録画 ] ボタン VC screen record.svg をクリックします。
  2. ダイアログメッセージが表示されたら、Classroomセッションを含む画面を選択し、「共有」をクリックします。
  3. リマインドメッセージが表示されたら、ブラウザにカメラとマイクにアクセスできるようにします。
  4. 録画はすぐに開始されます。録画アイコン Classroom 3.0 recording.svgが赤く点滅し、現在録画中であることを示します。 一般的なブラウザでは、画面が共有されていることを示すダイアログボックス、またタブのタイトルに録画アイコンが表示されます。
  5. セッションが終了したら、もう一度 Classroom 3.0 recording.svgボタンをクリックして録画を停止します。
  6. ブラウザのポップアップ画面で、保存オプションを選択するように求められます。 セッションはWEBM動画として保存されます。


以下の点にご注意ください:

  • セッションは最大 1 時間まで記録できます。制限時間に達したら、ビデオを保存して新しい録画を開始できます。
  • セッションはWEBM動画として保存されます。WEBM動画を開くには、次のいずれかを実行するようにアドバイスできます:
- WEBM 動画は Web ブラウザで再生できます。
- デフォルトの Windows Media Player を使用するには、K-Lite Codec Packをインストールしてください。
- VLC Media PlayerMedia Player Classicなど、WEBMサポートが組み込まれている他のメディアプレーヤーをダウンロードしてインストールします。

myViewBoard アカウントの作成

myViewBoard.com sign-in page

myViewBoard.comの サインインページページに移動します。(クリックで拡大)



クラウド統合

myViewBoard アカウントと Classroom は、クラウドストレージと授業管理のためにサードパーティのサービスに接続できます。手順については 、下記をご参照ください:

  1. http://www.myViewBoard.com にサインインします。
  2. 右上隅のプロファイル画像をクリックし、 フォーローミー を選択します。
  3. クラウド統合をクリックします。
  4. クラウド統合の画面で、紐付けたいクラウドストレージアカウントを選択します。
  5. 5. アカウントにサインインし、 myViewBoard がアカウントにアクセスできるようにします。

アカウントの紐付け後、 myViewBoard という名前の新しいフォルダーがクラウドドライブのルートディレクトリに作成されます。



Learn more 990000.svg もっと学ぶ

myViewBoard の詳細については、オンラインリソースを参照してください。


Social media 990000.svg ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでフォローして、最新情報や更新について通知を手に入れます。


Facebook-square.svg Facebook
Twitter-square.svg Twitter
Instagram.svg Instagram
Linkedin-square.svg LinkedIn
Youtube-play.svg YouTube channel

Learn more 990000.svg もっと学ぶ

myViewBoard の詳細については、オンラインリソースを参照してください。


Social media 990000.svg ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでフォローして、最新情報や更新について通知を手に入れます。


Facebook-square.svg Facebook
Twitter-square.svg Twitter
Instagram.svg Instagram
Linkedin-square.svg LinkedIn
Youtube-play.svg YouTube channel
Powered by
Powered by.png
Built by
Logo.png

免責事項: その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します 。

Powered by
Powered by.png
Built by
Logo.png